保護者だより@塾講師カミノ

受験が嫌いな現役塾講師です

【酷評注意】速読英単語(通称:速単)が良くない3つの理由

はじめに

大学受験になると英単語の学習が不可欠です。

学校で扱う単語帳もありますが、その単語帳だけではほぼ間違いなく不足します。

きちんと大学受験をするつもりなら、市販の単語帳を使用するのが不可欠です。

そんな英単語帳ですが、『おススメは何?』と聞かれたとき、たいていの人は速読英単語(通称:速単)というZ会が出版している単語帳をおススメします。

学校の先生や先輩、塾の講師などでも速単をおススメする人は多いです。

私も受験生時代、身内が速単をおススメしていたので速単を実際に使用していました。

そして・・・、失敗しました。

だれもが皆、速単をおススメします。

ですが私は絶対に速単をおススメしません。

それは単に私が失敗したからというだけではありません。

速単をおススメしない理由は明確にあるのです。

それも一つでなく、大目に見ても三つはあります。

では速単の良くないところはどんなところなのか。

おススメの英単語帳はいったいどれなのか。

それをこれから説明してまいります。

速単が良くない理由①

ズバリ量が多すぎです。

単語量にして1900語。

受験という観点からしたら、この量は少ない方です。

ですが【初心者が学ぶ】量としてはあまりに多すぎます。

速単は大学受験初心者に真っ先におススメされるものですが、実際に初心者でこれをやったらほぼ間違いなく途中で挫折します。

速単は英文を読みながら単語を覚えるという手法取っていることで有名ですが、この英文の量も70個!

英文の読み方もロクにわかっていない状態の高校生に『70個も英文読め!』と言うことがどれだけ無謀なのか、少しは考えてほしいですね。

ある程度英語ができる学生には何とかなるかもしれません。

ですが初心者にそれを求めるのは少し異常ですね。

初心者なら英文5つ読むのすら厳しいでしょう。

それを70個もやらせる。

正気の沙汰ではありません。

速単が良くない理由②

速単が良くない二つ目の理由はズバリ、【単語しか載っていない】ということです。

確かに英単語は大切ですよ。

ですがそれと同じか、それ以上に英熟語も大切なのです。

速単シリーズには速読英単語のほかに速読英熟語というものがあります。

大学受験に通用するためにはこの二つを同時に完成させないといけません。

速読英単語だけでもやりきるのが大変なのに、それをさらに量を増やさねば大学受験に通用しない。

あまりに残酷な話だと思います。

速単が良くない理由③

先ほども申し上げましたが、速単の最大の特徴は【英文を読みながら英単語を覚えられる】ということです。

その最大の特徴を生かすためには、きちんと英文を読めるようにする必要があるのです。

高校入試である程度英文読解を鍛えている人であれば、何とか通用するかもしれません。

ですが大抵の高校生はそれほど十分に英文読解を鍛えているわけではありません。

イメージ的には県内1,2を争う高校に進学できるレベルの人が速単の英文のレベルについていけると思ってほしいです。

そのレベルに達していない高校生が速単の英文をうまく読みこなせるかというと、なかなか厳しいところがあります。

これを初心者向けとしておススメしている人が多いのが私には理解できません。

おそらく速単をおススメしている人の大半は英語が得意な人です。

英語が得意であれば、速単でもなんとかなるかもしれない。

ですがそうでない大半の人にとって、やはり速単の英文を読みながら・・・、というスタンスは肌に合いにくいのではないかというのが私の印象です。

まとめ

速単はやはりおススメできません。

英語がもともと得意な人、英語教師や講師は当然のように速単をおススメしますが、それは彼らが英語ができる人だからです。

東大卒の某タレントが速単をおススメしていましたが、それもやはりその人がもともと英語が得意なんですよね。

英語がもともと得意でない人が速単を使うとヤケドでは済まない可能性大です。

気をつけましょう。

私個人としては、『速単をおススメする英語講師は素人』と思っているくらいです。

英語ができる指導者というのは、逆に英語ができない人の観点がわからないことが多いです。

そのあたりもきちんと考慮しておきましょう。

私がおススメする英単語帳についてはこちらの記事を参照して下さい。

kamino-clover.hatenablog.com

さて、私がおススメする英単語帳はここで紹介しています。

何度も言うように速単は私が絶対におススメしない英単語帳です。

よほど英語が得意な自信がある人であれば、速単をうまく使いこなせるかもしれない。

でもそうでない高校生が、大学受験入門の単語帳として速単を使うのは絶対にやめた方がいい。

大切なことなので何度でも申し上げます。

私は何度も止めました。

それでも反骨心丸出しで私に挑戦し、『自分は絶対速単で単語を極めるんだ!』と躍起になる人もいることでしょう。

もうこれ以上は止めません。

そういう方は下のページから購入して下さい。

ただし後で後悔しても知りませんよ。