塾講師カミノ@塾のお悩み解決部屋

受験が嫌いな現役塾講師です

教育にお金をかけなくていい理由【塾講師】

f:id:kamino_clover:20211112002006p:plain

 

はじめに

教育の話は多くのご家庭にとって悩みどころだと思います。

特に親御さんにとっては最も弱い部分。

子どもの将来に大きな影響を及ぼすかもしれない。

そんな不安からいくらでも教育に投資する親御さんが多いと思います。

月何万でも、何十万でも学費につぎ込む。

そんなご家庭が多いのではないでしょうか。

 

また、それだけのお金を確保することができずに涙を呑む。

兄弟が多いから、ある程度学費については妥協するしかない。

そんなネガティブなご家庭も多いと思います。

 

そんなご家庭に塾講師から宣言します。

お金のことは全く心配しなくていいです。

なぜなら教育にお金をかける必要なんて全くないからです。

 

これは習い事に関して以前お伝えしたところとある程度重複します。

 

kamino-clover.hatenablog.com

 

勉強とはもともと筆記用具とテキストさえあれば何とでもなります。

数千円あればなんとかなることに何十万も何百万もかけている。

それが世の中の教育の実態です。

ムリに学費を引き上げ、金持ちの道楽にする必要もありません。

お金に翻弄された生き方をする必要もないのです。

今回はそんな話題について塾講師が本音を述べていこうと思います。

 

 

学費のほとんどはムダ

実際のところ、これに尽きます。

学費はほとんどがムダです。

 

実際に塾講師をしていてわかることを言いますね。

大半の授業は最初の2,3か月で大体教えたいことを教えきることができます。

だから塾の授業で一番価値があるのは最初の2,3か月のみ。

実はそれ以降の授業は惰性でお金をもらっているようなものなのです。

 

特に国語・理科・社会はそうですね。

ほんの数回の授業で大体のことは教えきることができます。

それ以降はただ問題演習をさせ、間違ったところをノートにまとめさせる。

そんな誰にでもできる作業をさせているだけです。

そこに何十万もかける価値はないだろうと思いながら、仕事だから割り切っている。

それが塾講師の実態ですね。

 

個人的には国語・理科・社会については講習だけ受ける程度でもいいと思います。

その中でいい勉強法なり知識の覚え方や活用法を覚える。

あとは自宅で自分で勉強する。

それでも十分効果はあると思いますね。

年間の授業でなく、講習で済ませる。

それだけでもかなりの費用が浮くのではないでしょうか。

 

年間の授業は英数だけ。

あとは講習と自習で済ませる。

それが一番効率がいい気がしますね。

 

また、最近は無料でいろいろなサービスが受けられます。

YouTubeの授業動画はその典型ですね。

 

kamino-clover.hatenablog.com

 

ですがそれを少し気にしたら、あとはこれらだけで済ませてもいいかもしれません。

これまで塾でしか受けられなかったサービスを無料で受けられる。

ある意味良い時代になったものです。

 

 

結局うまくいくかわからない

塾に大金を払えばうまくいく。

大金であればあるほどうまくいきやすい。

そう思っているご家庭も多いと思います。

 

ですが現実問題、そんなに単純ではないのです。

大金払っても失敗する可能性はかなり高いです。

大金の代償に得られるのは安心感のみです。

 

大金払って結局不合格になることも十分にあり得ます。

その際に何が残るのかよく考えてみてほしい。

まあ不合格になってもそれまでに積み重ねてきた努力は残るかもしれない。

でもそれって塾に大枚はたかずとも得られたものですよね。

無償で得られるもののために何十万もつぎ込むのですか?

ずいぶん羽振りが良すぎる気がしますね。

 

以前、成績を上げるためには良い出会いが不可欠という話をしました。

 

kamino-clover.hatenablog.com

 

ですが高額な学費を払ったからっていい出会いが生まれやすいわけでもありません。

そこは結局運しだい。

結局学費をたくさん払ってもいい出会いができない。

なんてことだって十分にあり得るのです。

 

それに実は、ここですでにいい出会いを経験しているのですよ。

私は自分自身を『出会えてよかった』と心から思える講師だと思っています。

・・・というと、ナルシストでキモイとか思われそうです。笑

でも実際、それくらい言える人間でないと塾講師は務まりませんよ!

 

話が逸れましたが、受験に関して相談があったら私にいくらでも相談してください。

TwitterにDMでも送ってくれれば、質問にはいくらでも答えます。

神野@受験嫌いな塾講師 (@kamino_clover) | Twitter

ここでの出会いをいい機会ととらえてほしいですね。

 

 

一番大切なこと

それは自習です。

 

kamino-clover.hatenablog.com

結局成績のすべては自習で決まります。

いかに教育にお金をかけようと、自習をきちんとできない生徒には無意味です。

 

逆にお金がなく、塾に通えない生徒でも自習さえきちんとすれば成長できます。

そのための自習環境はきちんと整えておきたいものです。

前述のように講習を通じて正しい勉強法を知る。

その後にそれを生かしつつ、徹底的に自習する。

それをするに越したことはないですね。

教育は金額で決まるわけではありません。

自習意欲ですべてが決まるのです。

 

 

さいごに

教育がなかなかうまくいかない理由、

それは正確な情報を知らないところにあります。

塾もそこにつけ込んでいるのです。

ご家庭が教育の情報をあまり持っていないのを逆手に取り、情報を提供する。

そしてうまいこと塾に勧誘するわけです。

高額な学費を請求し、それでも塾商売は成立してしまっているのです。

 

でも実際、きちんとした情報を持っている塾って多くないんですよね。

ネットで広まっているようなデマ同然の情報しかもっていない。

そんな塾も実際にあります。

 

そんな中途半端なところに、世間の親御さんは投資をしているわけです。

なんだか詐欺に引っかかっているようで気の毒に感じることもあります。

こんな現状を私は異常だと思っています。

きちんとした情報さえ得られれば、あとは筆記用具とテキストで十分。

賢い親御さんはあいまいな機関に莫大な投資なんてしません。

お金がないことに劣等感をいだく必要もありません。

教育にお金をかける必要はない。

これが私の主張です。

 

 

今回登場した関連記事一覧

神野@受験嫌いな塾講師 (@kamino_clover) | Twitter

kamino-clover.hatenablog.com

kamino-clover.hatenablog.com

kamino-clover.hatenablog.com

kamino-clover.hatenablog.com